RandomThoughts

RandomThoughts

そのうちやりたい事

Contents:
  1. そのうちやりたい事
    1. GuitarScoreVisualizerのアップデート
    2. 統計グラフ!のgithub pages移行
    3. キーボード前提のAndroidエディタ
    4. TeFWiki Electronのhomebrew tapの作成
    5. EjiCell
    6. 手書き計算パッド
  2. 音声タイマー
  3. やっぱやらなくていいや、と思ったもの(ボツ案)
    1. 音声入力IME
    2. VSCode拡張のTeFWIki

そのうちやりたい事

思いついたものをメモしておく所。

GuitarScoreVisualizerのアップデート

Moto g8でストレージまわりが動かなくなっているのでそのうち直す。

統計グラフ!のgithub pages移行

現状はcsvはGoogle Docs、スクリプトやグラフの画像や解説やweb版の生成はGAEで管理しているが、後者をGithubPagesに乗り換えたい。 特に現状はweb版にはページの一覧が無いのだけれど、そろそろ欲しい気がするのでついでに乗り換えたい。

キーボード前提のAndroidエディタ

Starlarcs

TeFWiki Electronのhomebrew tapの作成

一度Homebrewのtapを作ってみたい。TeFWiki Electronが手頃じゃないか。>guashでやったがなかなか良いのでTeFWikiもやりたい。

EjiCell

EjiCell

手書き計算パッド

手書きでモル計算をしていって、一部単純な電卓的な計算を埋め込みたい事がある。 今はBOOXで手書きして、PCのpython interactiveで計算しているが、これを一つにしたい。 イメージ的にはJupyterみたいな感じだが、手書きの方をメインにする感じで。

電卓の文法的には(指数乗とか)Pythonのサブセットでいいだろう。関数はmathとかはつけなくていいかも。

レイアウトは面倒なので、数式は画面幅いっぱいで良い気がする。 また、画像のサイズ指定とかは面倒なのでスクロール無しで画面サイズになるようにすれば良さそう。 ただこれでは別のデバイスに持っていく時に面倒か。

もう一度やり直したいという事はあまり無いので、一度作ったページはあとはほとんどread onlyでも構わない気がする。 見直したい事はあるよな。フォーマット的にはmarkdownが無難か。画像、クオートのブロック、画像、みたいな。

いや、単純に結果は画像として、画像に埋め込まれればいいのでは無いか? 再計算とかはできなくなるが、あんまりそういう事やりたい訳でも無いし。 やり直したい時は消して書き直せばいいのでは無いか。

アイコンをタップするとテキストフォームのダイアログが出て、そこに数式を入れると、「数式 = 結果」の画像が生成されて、それを移動したりリサイズしたりして確定すると以後は単なる画像として書かれただけで変更とか移動が出来なくなる。 これなら見る方は通常の画像ビュワーで見れるし、やりたい事の8割くらいは解決している気がする。

音声タイマー

声でストレッチタイマー


やっぱやらなくていいや、と思ったもの(ボツ案)

音声入力IME

既存の音声入力IMEは一時的な補助入力になっているが、そろそろ音声入力一本のIMEがあってもいいんじゃないか。 UIもそれに合わせてもっと画面を取らないように出来る気がする。 エンター、バックスペース、矢印、音声再入力(現状はタイムアウトしちゃうので)、他のIMEへの切り替え、くらいでいいんじゃないかね。

>通常のIMEの音声入力モードが結構いい感じなのでいらないか。

VSCode拡張のTeFWIki

TeFWIki、VSCodeで作れるんじゃない?@odiak_氏のツイートが元ネタ。

似たようなのを見かけたので作らなくてもいいかなぁ、と思った。